かたまった

こんなふうにネジ穴を小さくしました。

b0186464_1192688.jpg

最初はよくあるエポキシ系のパテで加工しようと思ったのですが、硬化時の強度に不安があり、ネジ穴を舐めてしまう恐れがあったので、以前『BUD-WAH 』の時に使ったガチガチに固まる二液性の強力接着剤で代用したら思いの外上手く仕上がり、左側の穴よりもネジの喰い付きが良くなりました。

という事で記念撮影。

パシャリ!

b0186464_1194541.jpg

しかし、デカいなー・・・(汗)
【ヘッド:495W×257H×250Dmm、12kg】
【キャビネット:495Wx455Hx265Dmm、16kg】

比較対象としてLes Paul を立て掛けてみましたので、おおよその寸法がお分かり頂けるかと。

b0186464_1201720.jpg

このアンプ、こう見えて6W なんですよ(笑)。

大きさだけに注目すると、実際の十倍くらいの出力性能に見えても何ら不思議はありません。

ま、ポイントto ポイントで配線しているらしいので、どうしても普通の基盤より横に伸びるのは仕方ありませんが、それにしてもデカ過ぎ。(あと1/3 くらい縮められるよね?)

b0186464_1203356.jpg

まだ、ちゃんと音出ししていませんが、ザッと弄った感じでは、幅広い音作りができる反面、ツマミが互いに干渉し合い、セッティングがシビアになってしまう嫌いがありますね。

そして、(音の好みは分かれると思いますが)よく歪みます。

b0186464_120515.jpg
得てしてこういったスイッチやノブの類が沢山ある多機能製品は、「扱い難い」「壊れ易い」と相場がが決まっているので、使う前からちょっとブルー入ってます。

ま、安かったので何とも言えませんが、折角買ったからには出来るだけ長く使いたいものです。

さて、伝家の宝刀になるか?

それとも粗大ゴミ(苦笑)になるか?

日曜日に本格的に音出ししてみたいと思います。
[PR]
by guiter_sennin | 2014-04-05 02:32 | 楽器・機材全般

ケンちゃんアイーン!


by guiter_sennin