入りからつまずいてます・・・orz

あ、ゆってなかったでしたっけ?

「The Rocker」やる事になったんですが・・・




ド頭でカッティングしいてるコードの押さえが分かりません。

ルートがA であるのは分かるんですが、なんか普通のA じゃない聴こえ方するんですよ。

それで、一般の人がレッスンビデオUP しているので参考にしようとしたのですが、皆さん12 フレット付近でフツーのオクターブ上のA を押さえてらっしゃるのですが、この音ではありません。

納得がいかないので、今度は一般人の「弾いてみた」やライブ動画をチェックしてみたのですが、やはり皆さんレッスンビデオと同じオクターブ上のA ・・・というか、Eric Bell ではなく、どちらかというと『Live And Dangerous』におけるRobbo の弾き方を真似ている人ばかりなので、これもまた参考になりません。

なら本人に聞くしかない!







(この動画はホントに素晴らしいです!)



で、最初のカッティングの演奏シーンが確認できたのが、YouTube 中探してこの三本。

内、手元のアップがこの2 ショットだけっていう(苦笑)。

b0186464_163193.jpg

b0186464_1701.jpg

しかし、なんでしょう?この押さえ方。

Eric Bell はよくこういった弾き方をするのでキライです(笑)!

ジミヘンほどではないにしろ、複雑な弾き方をするのは確かです。(トリオだったからね)

ある意味、Robbo やGorham よりも演奏技術は高いと僕は思います。

兎に角、この上の二枚の画像を頼りに(笑)コード解析するしか方法は無いですね。
[PR]
by guiter_sennin | 2014-05-23 02:14 | 動画関連

ケンちゃんアイーン!


by guiter_sennin