Thin Lizzy Cover - 46

気が付けば12月なんでね、以前から色んな人に「やれ!やれ!」って言われてたのですが、自信がなかったのと、ぶっちゃけ、あんま好きじゃない曲だった(オイオイ!!!)のを理由に散々後回しにしていたのですが、今回遂に、無謀にもこの名曲に手を出してしまいましたよ・・・(滝汗)



所謂、典型的な「ツーファイブ」なので、そのスタンダード的安定感ゆえ、面白みに欠ける点が好きになれない最大の理由なのですが、もう一つ、このバージョンにおけるGary Moore のフレーズが、なんか今一つなんですよね~・・・。

ま、上手いというのは分かるのですが、なんでしょう?

この「無難にまとめました」感は。

抑制のし過ぎ?

いや、スケールもブルーノートじゃなくてペンタという所もちょっといただけないな~。

この際だから言わせてもらいます。

前々から思っていたのですが、Gary Moore が一回目に加入した時期(1974年)のオフィシャル音源(放送用も含む)がイマイチなのって、実はThin Lizzy を腰掛け程度にしか考えてなくて、手を抜いているとまでは言いませんが、様子見的というか、テクニックの出し惜しみをしているように思えるんですよね。

率直に言うと、Gary Moore の実力をもってすれば、もう少し気の利いたプレイができたのではないかと。

だからみんな大盛り上がりの『Live And Dangerous』バージョンばっかりカバーしてるのかな?

いやいや、単に難しいからでしょ(笑)!

「タメ」ってゆうんですか?(「お・おォ~・・・・さむちゃんです!!!」的な)

タメよ~、タメタメ!←(ウザイって?)

兎に角、(ブルース全般に言える事ですが)このグルーブは再現不可能です。

ってか、てつをくん、言うに事欠いて全然弾けてないじゃん(爆)!

言い訳(男らしくない)させてもらいますと、この『Nightlife』アルバムバージョン、今回初めて弾きました。

「大変難しかった」とだけ言っておきます。

そして、UPしていきなりこういう事いうのもなんですが・・・

弾き直したい(笑)!!!
[PR]
by guiter_sennin | 2014-12-01 18:00 | ギター動画

ケンちゃんアイーン!


by guiter_sennin