<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Hi, I'm Andy!

『Electro-Harmonix / Soul Food 』

久々に欲しいエフェクターなんですが、ぶっちゃけ、音的な事はどうでもイイんですよ。←(オイオイ!)

Kyle MacLachlan じゃありませんよ(笑)。

ワールド・ワイド・レベルでギター好きなら知らない人はいないであろうPro Guitar Shop Andy さんなんですが・・・





Thin Lizzy 好きなんですかね?

だってほら、レッスンビデオまであるんですよ。





そうかそうか、Andy はThin Lizzy が好きなのか。

気に入ったぞ。

よし、そのエフェクター買った!

てな具合で、音質云々より、デモ演奏の曲目を購入の目安にするてつをくんって・・・(苦笑)
[PR]
by guiter_sennin | 2014-05-28 23:40 | 楽器・機材全般

Thin Lizzy Cover - 31

問題の入りのコードの押さえ、こんな感じにしましたけど、どうでしょうかね?



Eric Bell もこの辺押さえてるし、それっぽく聞こえるので良しとして下さい(汗)。

今回、ストラトということで“Vintage Hot Rod”を使いたかったのですが、ソロ後半のダイナミックなアーミングには不向き(ちゃんと調整していない)だったので、比較的チューニングが安定している個体をチョイスしてみました。

ま、殆どの人がそうだと思うのですが、「The Rocker」コピーする時って、短くて手軽な『Live And Dangerous』(もしくはソロ無しシングル)バージョンの場合が多いんじゃないでしょうか?(かつては僕もRobbo バージョンで弾いていましたからね)

大分前に、このアルバムバージョンのコピーも試みた事があるのですが、あまりにもソロが長過ぎて・・・そうですよ、何気に今回の動画、今迄で最長の5 分超えなんですよね。

どおりで疲れると思った(苦笑)。

それにこの曲、てつをくん、あんま好きじゃなかったんですよ。

でもね、やっぱり「見せ場」が沢山あるアルバムバージョンの方を弾いてこそ、その良さが分かるって感じで、今回練習して弾けるようになっていく過程で徐々に好きになっていった次第でありんす。←(なんで花魁?)

てつをくん、ここに来て今更「The Rocker」再評価ですよ(笑)!(しかもこの名曲をつかまえて!)

ま、今回もご多分に漏れず雑な演奏なんですが、弾いている本人は、何かしら「達成感」的な物を感じながらご満悦なご様子。(この程度で?!)

しかし、ストラトってホント弾き難っ!

でもイイ音するんですよね。

やっぱりこのアルバムバージョンは、シングルコイルのストラトで弾いてこそ意義があるんだとも思いました。
[PR]
by guiter_sennin | 2014-05-25 23:55 | ギター動画
あ、ゆってなかったでしたっけ?

「The Rocker」やる事になったんですが・・・




ド頭でカッティングしいてるコードの押さえが分かりません。

ルートがA であるのは分かるんですが、なんか普通のA じゃない聴こえ方するんですよ。

それで、一般の人がレッスンビデオUP しているので参考にしようとしたのですが、皆さん12 フレット付近でフツーのオクターブ上のA を押さえてらっしゃるのですが、この音ではありません。

納得がいかないので、今度は一般人の「弾いてみた」やライブ動画をチェックしてみたのですが、やはり皆さんレッスンビデオと同じオクターブ上のA ・・・というか、Eric Bell ではなく、どちらかというと『Live And Dangerous』におけるRobbo の弾き方を真似ている人ばかりなので、これもまた参考になりません。

なら本人に聞くしかない!







(この動画はホントに素晴らしいです!)



で、最初のカッティングの演奏シーンが確認できたのが、YouTube 中探してこの三本。

内、手元のアップがこの2 ショットだけっていう(苦笑)。

b0186464_163193.jpg

b0186464_1701.jpg

しかし、なんでしょう?この押さえ方。

Eric Bell はよくこういった弾き方をするのでキライです(笑)!

ジミヘンほどではないにしろ、複雑な弾き方をするのは確かです。(トリオだったからね)

ある意味、Robbo やGorham よりも演奏技術は高いと僕は思います。

兎に角、この上の二枚の画像を頼りに(笑)コード解析するしか方法は無いですね。
[PR]
by guiter_sennin | 2014-05-23 02:14 | 動画関連

あははは・・・

皆さんどんどん遠慮がなくなってきましたね(爆)!





このどっちかやってくれって。

いやー、「The Rocker」とかエライ長くてシンドそうなので敢えて避けてて、最悪ソロだけUP とか考えてたんですよ。

おまけに「The Hero And The Madman」なんかどんな曲か忘れたっつーの(笑)!!!

いやいや、ま、それは冗談にしても、それだけ聴く頻度の少ないマイナー中のマイナーな曲だって事です。

しかしながら『Vagabonds Of The Western World』って、日本ではそれほどだと思う(僕は結構好きです)のですが、海外では人気のある作品なんでしょうか?

先日UP した「Mama Nature Said」もそうなんですが、結構反響が大きかったんですよね。

文化の違いによる嗜好の違い?

ま、理由はよく分かりませんが、DECCA 期の作品にも根強いファンがいるという事に相違ないようです。



・・・・・。



そんな事はどうでもイイんですよ。

この曲を弾いているのは、言わずと知れたEric Bell なんですね。

だから必然的にストラト弾かなきゃならないんですよ。

しかし、久々に弾くレギュラーチューニングのストラト・・・

指が痛い!

ただでさえテンションの緩いレスポールを暫く弾き続けていた上に、先日のスライドギターにかなりな時間を費やした結果、左手の指先がまた柔らかくなってしまいました(泣)。

おまけに、地味~ィに難しい弾き方するんですよね、Eric Bell。

こりゃー、一月掛かりになる・・・いや、今回初の「キャンセル」になる可能性も濃厚なので、期待しないで待ってて下さいとだけ言っておきます。

あ!

どっちやるかは「ひ・み・ちゅ」(笑)。←(もうバラしてるやん!)
[PR]
by guiter_sennin | 2014-05-17 23:59 | 動画関連

Thin Lizzy Cover - 30

人生初のスライドギターです。



いやーもう、難し過ぎて・・・(汗)

一週間くらい練習したのですが、一向に上達しなかったので早々に諦め、上手に弾く事よりも極力ミスをしないように心がけたので、なんかホントに余裕の無いガチガチの拙い演奏になってしまいましたね(苦笑)。

ま、しゃーないですよ、スライドに関して言えば全くの初心者なんですから。

しかし、一曲全部スライドで弾くのって凄く難しいんですね。

何ていうか、「一曲丸ごとソロ」みたいな感じとでも言いましょうか・・・

兎に角、多大な集中力を要します。

そして、物凄く疲れます。

もっと練習したら慣れるのかもしれませんが、暫くスライドバーには触りたくもないですね(爆)!

あ!

それと、スライドバーを装着する左手の指なんですが、薬指より中指で弾いた方が弾き易かったので。

どの指が正解とかないと思うので、弾き易ければそれでイイかなと。

ま、人差し指に入れる人は先ずいないと思いますが(笑)。

それと、ミュートの為の指やスライドバーを満遍なく弦に擦り付けるので、弦の劣化が恐ろしく早かったです。
[PR]
by guiter_sennin | 2014-05-13 22:46 | ギター動画

これはひどい

2002年リリースの5,000枚限定紙ジャケなんですが、つい最近気付きました。←(遅いよ)

b0186464_3571570.jpg

情報を提供する側からしてコレだもん。

日本での知名度なんてその程度って事なんですよ。

Lizzy のアルバム中、一番売れた作品なのに。

ま、「売れた」っつってもZeppelin やSabbath なんかと比べたらムニャムニャムニャ・・・(苦笑)

しかし、酷いなー。
[PR]
by guiter_sennin | 2014-05-12 07:52 | 音楽

「結婚のご報告」

ではありません(笑)。

b0186464_2172646.jpg

次の曲の予告的画像です。

勿論、Thin Lizzy です。

スライド使ってる曲って言ったら大方の予想がつきますよね。

因みにてつをくん、スライドギター、人生初です!

メチャ難しいです。

いつもの倍手こずってます。

さて、人に聴かせられるレベルにまで到達できるかどうか・・・(汗)
[PR]
by guiter_sennin | 2014-05-10 23:59 | 楽器・機材全般

ケンちゃんアイーン!


by guiter_sennin