タグ:ギター ( 51 ) タグの人気記事

ケチはダメ

b0186464_23201268.jpg
久々に弦を張り替えたのは良いのですが、以前の長期間使い続けた古い弦に比べ、(多分)張力が高い新しい弦の影響で、微妙にネックが順反り気味になり、若干弾き難くなった気がします。

でも、明らかに音が明るくなったし、大騒ぎする程ではないので、ロッドは弄らない方向で行きます。

そのうち慣れる・・・というか、これが本来の正しいネックの状態なので、弦はこまめに交換して新しい弦に慣れておいた方が良いですし、そうすべきなんでしょうが、てつをくん貧乏性なもんで、ついついフレットに(プレーン弦が)引っ掛からない限り、ずーっと使い続けちゃうんですよね・・・(苦笑)。

でも、流石に切れれば張り替えますけどね。
[PR]
by guiter_sennin | 2015-06-17 23:57 | 楽器・機材全般

準備完了

Raise the Titanic!(笑)

b0186464_1525493.jpg

次の動画撮影の為、久々に引っ張り出して弦を張り替えました。

なんか、久しくこのギターを弾いていなかったような気がしたのですが、それもその筈、「Old Moon Madness」のソロを撮って以来なので、最低でも一年と四ヶ月の間、弦交換はおろか、ケースからも出していなかったっていう・・・。

しかし、久々のストラトは軽いね~!

なんか嬉しくなっちゃう!

あ、既にEric Bell ってバレちゃってますよね?

何の曲かは暫しお待ちを。(ヒント「あしたのジョー」)

[PR]
by guiter_sennin | 2015-02-08 02:20 | 楽器・機材全般

ほったらかしてごめんね

先日のTokai のレスポに次いで、ン年ぶりにG&L テレの弦も張り替えました(汗)。

b0186464_1134854.jpg

なんか、久しぶりに見ると全然オレンジじゃないじゃん(笑)!

b0186464_11491.jpg

多分、「朱色」(•vermilion •scarlet •orange red )って事なんでしょうね。

b0186464_1142350.jpg

長年放置したにもかかわらずネックは殆ど動いていないので、今回は調整不要でした。

かなり弦高低めのセッティングですが、バズは出ません。

丈夫で良いギターです。
[PR]
by guiter_sennin | 2013-07-07 01:14 | 楽器・機材全般
b0186464_21545782.jpg
いつ注文したのか忘れるくらい待ちましたが、やっと到着しました。

今回は(も?)国内最安値の音屋からのお取り寄せです。(笑)
b0186464_21554870.jpg
大好きなんスよね~CBS ヘッド。

しかも、リバース!
b0186464_21563251.jpg
今回、結構良い木材を使って丁寧に仕上げてくれているようですし、組み込みもほぼ完璧で、厄介な調整も殆ど必要ありませんでした。

ホント、最近のFender Mexico は侮れませんね。

確実に精度が上がっています。
b0186464_2157397.jpg
ジョイントプレートもオリジナルに忠実で、「F」じゃなく「S」になっていてイイですねー。

ボディカラーも満天の星空みたいでキレイ・・・・(誰ですか?「DQN っぽい」とか言ってる人は)
b0186464_21581415.jpg
ところでこのSuper-Sonic 、電気系統がイレギュラーで、トグルスイッチが通常の操作と逆なんですよね。

何でこんな所に拘るんだろ?(ネジ緩めて180°ひっくり返せば同じなのに・・・・)
b0186464_2159735.jpg
それと、コントローラが2 ボリュームオンリーで、まさかのトーンレス!(抜け過ぎやっちゅうねん!)

でも今回は改造はしません。

間違ってもLPF なんか増設したりしちゃあいけません。

これはドノーマルで使いますから!(キッパリ)
b0186464_21593534.jpg
ヘッド同様、ボディもジャガー、ジャズマのリバース形状故、手の大きい僕としては、若干ですがハイポジションが弾き難い感はありましたが、ストラト程ではありませんし、ホーンは短く、カッタウェイは深めに整形されているので然したる問題にはならないと思います。

そして、このシリーズ最大の特徴であり、欠点でもあるショートスケール(24インチ)なんですが、ネックが短い分ポジション移動が楽な反面、テンションが通常の25.5 や24.75 に比べ、明らかに緩いんですよね。(弦楽器は弦長が長くなるとテンションがキツく、短くなると緩くなります)←【まだ分かってない人がいるので補足・・・弦の「全長」ではなく「スケール」のハナシ。つまり、テイルピース~ペグではなくブリッジ~ナット間の長さという事でつよ?あと、フレットが低かったり弦高が高かったりしてもキツく感じる場合がありますので、悪しからず】

弦に張りが無い分当然サステインも減りますし、ピッキングの際の右手も微妙に加減しないといけません。

ジャガーとかマスタング弾いた事がある人だったら分かる(あと、Sabbath のコピーした時とか)と思うのですが、コード弾いた時とか、何か「シャワ~ン!」的な変な残響音が・・・・だからクリーントーンがね~・・・・

でもね、そんな事どうでもイイの。

このSuper-Sonic には、そんな事全部帳消しにするくらいの個性があるから。

音が抜け過ぎる?

エフェクターがっつり掛ければイイじゃない!

テンションが緩い?

弦のゲージ太くするなり優しく弾くなり、頭を使えばイイじゃない!

ん~~~今回、超お気に入り!

ダウンサイジング・ホットロッド。

これは墓まで持ってくゾ!!!



でも、最後にホントにダメな所。

皆さんもお気付きでしょう。

そう、値段設定。

メーカー希望小売価格が$1,079.99 (本日のレートが99.5520159 円なので、換算すると約107,515 円!)とvery expensive で、日本国内殆どの小売店でのオープン価格も一律85,050 円とMexico 製にしては随分と割高。

どこかで見た商品説明では「ショートスケールなので女性やお子様でも弾き易い云々・・・・」って、何かエントリークラスを狙ってる様な口ぶりですが、余程の富裕層でない限り初心者はこんな高いギター買わないから、ぶっちゃけ、オリジナルのSquier Super-Sonic の高値取引の実状を鑑みてのスケベ心があるんじゃないでしょうか?

ま、確かにSquier Super-Sonic よりも格段に製品精度も上がっているし、良い材料を使って丁寧に作られてはいますが、やはり少し高過ぎますね。

海外でも「このギターにそんな大金出せるワケねー!」とか「e-bayに出るの待つわ・・・」的な意見が結構見受けられました。

一体このギターをどの層に向けて販売しようとしているのか知りませんが、多分、あんまり売れないでしょうね・・・・(苦笑)

でもやっぱり、買うんだったら音屋じゃないでしょうか?(関係者とかアフィ乞食じゃないですよ、念のため)

送料込みで70,640 円ですから。

にしても高いよね~・・・・
[PR]
by guiter_sennin | 2013-04-21 23:51 | 楽器・機材全般
リズムトラック録音完了。

やっとです・・・・(汗)

ってか、ズルしちゃった、ベース。(テヘぺロ)

だってベースラインとはいえ、1 小節たりとも同じフレーズ弾いてくれないんですもの、ノエル・レディング。

おまけにスキッピング(弦飛び)が多い上にテンポが速くて、とてもじゃないですけど「週末にチャチャッと」なんてシロモノでは無いんですよ、コレが。←(早く気付けよ!)

だから、取り敢えず4 小節ずつ何とか覚えて、それを二つのトラックに跨って細切れに交互に録音して、最終的に
バウンス。(苦笑)

しかし、この時点で既に指ボロボロ。

続けてギター録ってたら、指先が白く腫れて肉刺になる寸前。

ギター弾き始めた頃にだって、こんな酷い状態になった事ありません。

このまま続けると確実に指の皮が剝けてしまいそうだったので、ギター録りを止む無く一時中断。

いやー、長期に亘ってサボっていたツケですね・・・・orz

さあ、どうしよう?

困ったゾ。
[PR]
by guiter_sennin | 2013-03-03 20:50 | 音源

雨の日ギター

Vintage Hot Rod '62 Stratocaster

b0186464_21474416.jpg

この時期は湿度・気温共に高いので、引っぱり出してネックの様子見。

b0186464_21535815.jpg

購入当初はあまり気にしてなかったのですが、うっすらと(笑)トラが入ってたみたいですね。

b0186464_21591676.jpg

ヘッドにもうっすらと・・・・(笑)

トラ杢ネックは歪みが出やすいらしいのですが、あくまでも「バリ・トラ」の場合でのハナシ。

この程度なら無いに等しいので、勿論ビクともしていませんね、はいはい。

調子も至って良好。

軽くて良いギターです。

腕の方はというと、随分と落ちてしまいましたが・・・・orz
[PR]
by guiter_sennin | 2012-06-16 22:15 | 楽器・機材全般

似てる曲

先ず、この曲のイントロのギターを聴いて下さい。



そして、次にPeter Green のこの曲。

0:48 辺りなんですが・・・・



時代的には「タイムボカン」の方が早いので、パクったとすればPeter Green の方でしょうね。(笑)
[PR]
by guiter_sennin | 2011-12-08 02:38 | 音楽

The Dark Side Of The Moon



突然、この曲が弾きたくなり、コピーしてました。(終わりました)


Syd Barrett 期の曲はバンドで演奏した事があり、何曲かコピーもしたんですが、Roger Waters/David Gilmour 体制になってからのアルバムは持ってなかったので、今回、名作「The Dark Side Of The Moon」を買ってみました。


ぶっちゃけ、好きな曲は、この“Time”一曲だけしかない(他の曲も素晴らしいですけどネ)んですが、それでもイイんだ・・・・久々に心震える曲に出会えたから。


この曲のDavid Gilmour のギター・ソロ(一部スライド?バッキングもテレキャスっぽいし・・・・よく分かりません!)がこれまた凄くて、時間と空間を「グニャリ」と捻じ曲げ、この世の全てを薙ぎ倒し、こそぎ取って行くくらいの破壊力があります【当社比(笑)】・・・・な~んて、宇宙規模の比喩表現を使いましたが、「プログレ」と言っても一個も難しい表現をしていない所が凄いんですよね。(歌詞もイイんだ!)


単純明快。


これ、「プログレ」って言うより「映画音楽」ですね。(結果的に「The Wall」を造りました)


それをオーケストラじゃなくて、ロック・バンドのフォーマットで演ってるのがPink Floyd なんでしょうね。


そういえば、この人は本当に映画界に行ってしまいましたね。


しかし、アメリカ人はこのテのスケールのデカい大袈裟な音が好きなんだなぁ~って思いました。
[PR]
by guiter_sennin | 2011-10-04 22:16 | 音楽

おうちへかえろォ~~♪

YouTube に自分の演奏動画をアップしてる方、結構いらっしゃいますよね?


基本的にコピー中心の演奏で、下手な人、プロ顔負けの腕前の人、色々います。


上手い人の演奏は弾き方のお手本にしたり、下手な人のは「まだ自分の方が上手いな!」とか言いながら、スランプの時のカンフル剤に利用したり(性格悪っ!)とか、結構参考にしてるんですよね。


それで、この演奏動画、上手い人は当然なんですが、極稀に「下手なのに感動する」演奏があるんですよ。


このお嬢ちゃんなんですが・・・・



皆さんがどう感じるかは分かりませんが、僕はこの動画を見て、口では表現し難い「得体の知れない感動」を覚え、次の日、このMark Knopfler のCD を思わず買ってしまいました!


確かに拙い演奏ではあります。


しかし、何がここまで人を感動させるのか暫く分からなかったんですよ。


でもね、今日気付いちゃった。


それはね・・・・



単純に原曲がイイから!(笑)

良い曲は誰が弾いても良い曲なんですね。
[PR]
by guiter_sennin | 2011-09-21 23:44 | 楽器・機材全般

間違えた

b0186464_153368.jpg
このギターも放置気味だったので、フレットを磨き、弦を張り替え、久々に弾いてみました。


が・・・・


何故かいつもと違う違和感。


それもその筈、009~042 のセットを張っちゃった・・・・orz


昔のてつをくんなら有無を言わせず「張り替え」だったのですが、もう大人なので、そんな勿体無い事はせず、最後まで大事に使います。


しかし、低音弦は鳴らないし、テンションもユルユル。


ん~・・・・弾き難いし、変な癖付きそうだな。



関係ないですが、磯野貴理がいつの間にか磯野貴理(子)に戻ってて、何か「紛らわしいな~」って思いました。(どうでもイイや)
[PR]
by guiter_sennin | 2011-09-04 01:53 | 楽器・機材全般

ケンちゃんアイーン!


by guiter_sennin