タグ:fender mexico ( 14 ) タグの人気記事

嫁に借金をして

Fender Mexico Pawn Shop Super-Sonic 用にハードケースを買ってしまいました・・・・(汗)

b0186464_23303230.jpg

Fender Multi-Fit Case for Mustang/Jag-Stang/Cyclone

また今回も音屋で購入。

前回のインプレで「墓まで持ってく」と豪語した手前、大事な子には個室を与えてあげなければと思ったのですが、今回の購入の前に少し気になる事があってですね・・・・

「ショートスケール」

ネットで調べたのですが、「通常のケースにはメーカーや製品構造によって入ったり入らなかったり・・・」と結構曖昧。

ぶっちゃけ「ショートだから何処のメーカーのでも入るんじゃないの?」って思ってたんですよ。

なので、ウチに同じFender (Vintage Hot Rod 用)のハードケースがあるので、

b0186464_0262220.jpg

試しに入れてみたらですね・・・・

b0186464_01187.jpg

ショートスケールなのにパツパツで、しかも、リバース変形ボディなので左右の納まりも悪く、①の小物入れの間仕切りとか②のパッド部分に干渉して上手く入りません!

何故でしょう?

はい、頭の良い人はもうお分かりですね。

そうです、このSuper-Sonic はですね、ブリッジからボディエンドまでの長さがストラトに比べて長かったんです!

そして、ヘッドの頂点からボディエンドまでの直線距離(簡単に言うと「全長」ね【笑】)も測ってみたのですが、Super-Sonic の方がまだ若干長いんですよね。

しかし、冷静に考えてみると、ショートスケールだからといって普通のフェン・ギブスケールのギターと比べて全長が短いとは限りませんものね。(苦笑)

因みに、今回買ったハードケースにストラトを入れたら入らないでやんの・・・・(上手く出来てるなー)

b0186464_0392059.jpg

ケース自体の大きさも比べてみたのですが、ショートスケール用なのにノーマルスケールのより大きいって・・・・

でも、やっぱり割高でも純正買っといて正解でしたよ。

マスタング、ジャグスタング、サイクロン用で、Super-Sonic が入るとは一言も書いていなかったので心配だったのですが、一応納まったので一安心です。

危うく他所のメーカーの安いの買って、入らなくて「ウギャーーー!!!」って発狂するところでした。(笑)

もうね、ケースもバリエーション多過ぎて訳分かりません。

特殊なギターを持った者の宿命ですね、これは。

ま、エンスーではありませんが、そういう普通の人が「煩わしい」と考える事も「楽しみ」と思えるようにならないといけないんでしょうね。

b0186464_16481.jpg

しっかし、値段の割に造りが雑なのも事実です。(申し訳程度のロゴ然り)

b0186464_1131931.jpg

リベットの打ち間違いか何か知りませんが、訳分からん穴もいっぱい空いてるし・・・・

b0186464_113388.jpg

最近、仕事が忙しくてメンドクサイし、ケース自体の機能に直接影響を及ぼす程の事ではないので、クレーム・返品しませんけど・・・・しかし酷いな。

そして今回、最もガッカリした点が・・・・

b0186464_4392214.jpg

b0186464_134781.jpg

小物入れが無い!(怒)
(注:Fender 公式サイトの写真には小物入れが付いていますが、Overview の一番下の注釈に「this case does not have a storage compartment 」って“一応”書いてます)

b0186464_1381325.jpg

こんな子供騙しの固定バンドなんかじゃ誤魔化されないぞ!(プンスカプンスカ!)

やっぱり数出ない物って割高なんでしょうか?

でも、あるうちに買っておかないと、こういう不人気商品は早期に生産完了になる可能性が高いですからね~。

こればっかりは何とも言えません。

ま、結果的に一応上手く納まったので良しとしましょう。

でもやっぱり、道具としてガシガシ使って弾き潰すんだったら、正直、付属のソフトケースで十分だと思いますし、そんな金あるんだったらエフェクターの一つでも買いますよね、アハハハハハ・・・・(冷汗)
[PR]
by guiter_sennin | 2013-05-17 02:22 | 楽器・機材全般
b0186464_21545782.jpg
いつ注文したのか忘れるくらい待ちましたが、やっと到着しました。

今回は(も?)国内最安値の音屋からのお取り寄せです。(笑)
b0186464_21554870.jpg
大好きなんスよね~CBS ヘッド。

しかも、リバース!
b0186464_21563251.jpg
今回、結構良い木材を使って丁寧に仕上げてくれているようですし、組み込みもほぼ完璧で、厄介な調整も殆ど必要ありませんでした。

ホント、最近のFender Mexico は侮れませんね。

確実に精度が上がっています。
b0186464_2157397.jpg
ジョイントプレートもオリジナルに忠実で、「F」じゃなく「S」になっていてイイですねー。

ボディカラーも満天の星空みたいでキレイ・・・・(誰ですか?「DQN っぽい」とか言ってる人は)
b0186464_21581415.jpg
ところでこのSuper-Sonic 、電気系統がイレギュラーで、トグルスイッチが通常の操作と逆なんですよね。

何でこんな所に拘るんだろ?(ネジ緩めて180°ひっくり返せば同じなのに・・・・)
b0186464_2159735.jpg
それと、コントローラが2 ボリュームオンリーで、まさかのトーンレス!(抜け過ぎやっちゅうねん!)

でも今回は改造はしません。

間違ってもLPF なんか増設したりしちゃあいけません。

これはドノーマルで使いますから!(キッパリ)
b0186464_21593534.jpg
ヘッド同様、ボディもジャガー、ジャズマのリバース形状故、手の大きい僕としては、若干ですがハイポジションが弾き難い感はありましたが、ストラト程ではありませんし、ホーンは短く、カッタウェイは深めに整形されているので然したる問題にはならないと思います。

そして、このシリーズ最大の特徴であり、欠点でもあるショートスケール(24インチ)なんですが、ネックが短い分ポジション移動が楽な反面、テンションが通常の25.5 や24.75 に比べ、明らかに緩いんですよね。(弦楽器は弦長が長くなるとテンションがキツく、短くなると緩くなります)←【まだ分かってない人がいるので補足・・・弦の「全長」ではなく「スケール」のハナシ。つまり、テイルピース~ペグではなくブリッジ~ナット間の長さという事でつよ?あと、フレットが低かったり弦高が高かったりしてもキツく感じる場合がありますので、悪しからず】

弦に張りが無い分当然サステインも減りますし、ピッキングの際の右手も微妙に加減しないといけません。

ジャガーとかマスタング弾いた事がある人だったら分かる(あと、Sabbath のコピーした時とか)と思うのですが、コード弾いた時とか、何か「シャワ~ン!」的な変な残響音が・・・・だからクリーントーンがね~・・・・

でもね、そんな事どうでもイイの。

このSuper-Sonic には、そんな事全部帳消しにするくらいの個性があるから。

音が抜け過ぎる?

エフェクターがっつり掛ければイイじゃない!

テンションが緩い?

弦のゲージ太くするなり優しく弾くなり、頭を使えばイイじゃない!

ん~~~今回、超お気に入り!

ダウンサイジング・ホットロッド。

これは墓まで持ってくゾ!!!



でも、最後にホントにダメな所。

皆さんもお気付きでしょう。

そう、値段設定。

メーカー希望小売価格が$1,079.99 (本日のレートが99.5520159 円なので、換算すると約107,515 円!)とvery expensive で、日本国内殆どの小売店でのオープン価格も一律85,050 円とMexico 製にしては随分と割高。

どこかで見た商品説明では「ショートスケールなので女性やお子様でも弾き易い云々・・・・」って、何かエントリークラスを狙ってる様な口ぶりですが、余程の富裕層でない限り初心者はこんな高いギター買わないから、ぶっちゃけ、オリジナルのSquier Super-Sonic の高値取引の実状を鑑みてのスケベ心があるんじゃないでしょうか?

ま、確かにSquier Super-Sonic よりも格段に製品精度も上がっているし、良い材料を使って丁寧に作られてはいますが、やはり少し高過ぎますね。

海外でも「このギターにそんな大金出せるワケねー!」とか「e-bayに出るの待つわ・・・」的な意見が結構見受けられました。

一体このギターをどの層に向けて販売しようとしているのか知りませんが、多分、あんまり売れないでしょうね・・・・(苦笑)

でもやっぱり、買うんだったら音屋じゃないでしょうか?(関係者とかアフィ乞食じゃないですよ、念のため)

送料込みで70,640 円ですから。

にしても高いよね~・・・・
[PR]
by guiter_sennin | 2013-04-21 23:51 | 楽器・機材全般

まだまだ

電気系統は一応完了したのですが、細かい修正点がちらほら。

先ず、リテイナーが直付けだったので、アーミングの際「ギシギシ」と摩擦係数の高い音を出し、チューニングの狂いを誘発していたので、緩和策として5㎜のスペーサーを噛ましてみました。
b0186464_2336249.jpg
まぁ、実際、そんなに気になるんだったら“エリック・ジョンソン・モデル”みたいに付けなきゃイイってハナシなんですけどネ。

そして、流石MEX !

期待を裏切りませんね~。

コレ見て下さい。
b0186464_23435134.jpg
配線交換の際、ジャックのネジを外そうと、2~3回ドライバーで回したら「スルッ!」と突然抵抗が無くなり、ネジがクルンクルン回りだしました。

最初はネジ穴がバカになったんだな~と思ったのですが、よく見てみると・・・・
b0186464_235210100.jpg
ネジ穴が二箇所から開けられてるヨ!

何処をどうやったらこんな失敗するのでしょう?

片方の穴には角度が付いているので、多分ハンドドリルで、しかも「フリーハンド!」で開けられている可能性が高いと思われます。

そして、この謎の穴から埋め木用と思われる爪楊枝大の“木っ端”も出て来ました!

何か、「ダムの決壊をガムテで補修する感覚」とでも言えば良いでしょうか?国民性が大らかなんだか雑なんだか・・・・日本じゃ考えられませんよね。

しかし、大概、僕も雑です。(笑)
b0186464_0111388.jpg
「ぷすっ!」とな。
b0186464_0334297.jpg
木工用ボンドに“焼き鳥の竹串”!

どや?

雑なメキシコ人に一矢報いる事が出来たと思います・・・・竹串の。
[PR]
by guiter_sennin | 2011-05-30 23:57 | 楽器・機材全般

お待たせ致しました。

電気系統完了!
b0186464_20474849.jpg
「今日中に仕上げる!」と豪語しましたので、パーツが色々外れてたり、調整とか最低限の事しかしてない状態なのですが、とりあえず“音”のレポートだけでもさせて下さい。



先ず、昨夜の続きですが、ボリュームPOT からジャックへの電線を、HOT側を70年代の“Siemens” の22AWG の単線に、COLD側は“8412” にしてみました。(この“Siemens” のワイヤーは、お店のデータによると「ギターの配線材に最適」らしいです。)

あと、裏のスプリング・プレートに落とすアースは、余ってた古いBelden のクロスワイヤーの撚線を使ってみましたが、この辺はコダワリでは無く、単なる廃品利用ですので気にしないで下さい。



という事で、弦を張って、やっと音が出せる状態になりました。

では、先ずクリーントーンで・・・・

・・・・あれ?

久々にやっちゃったかな?

何か、元々付いてたセラミックのピックアップと大差無い、「クセの無い」平凡な音・・・・

芯はあるんだけど、高音に今一つ“キラキラ感”がないんですよね~。

ん~・・・・やっぱ、キャビティのシールドの影響かなぁ~?(確かにノイズは極少です。)

ま、高音が足りなきゃトレブル上げるかベースを下げるかしたら済む事だし、最悪、気に入らなければシールド剥がせばイイんだからネ・・・・

てつをくん今回、ちょっとがっかり!

とか思いながら、次は歪み系のエフェクターを繋いで・・・・





ギャイーン!!!

マジっすか?

ドライブさせるとこんなにキャラクター変わるモンなんですか?

すっごい音なんですけど!

ハイ・ミッドよりもちょっと上の方のミドルレンジの倍音が「ジャリジャリ」って感じで出ます。(こういう音が嫌いな人は“耳障り”かも知れません。)

凄く下品な音ですが、アリです・・・・ってか、元気でカッコイイ音です!

出力が低めなのですが、それを感じさせない音圧感があります。

正に“Rock” を具現化したような音です。

この事からも判るように、(繋げてませんが)エフェクターの乗りも絶対良いと思います。(多分、「歪みありき」で設計されてるんでしょうね。)

それと、Fender のアンプよりMarshall の方が相性が良さげな感じがします。

弾いてて凄く気持ちのイイ音で、思わず二時間近くも試奏してしまいました!



兎に角、イイよ~「Custom Shop '69 Strat® Pickups 」!

クリーントーンはイマイチですが、ドライブさせた時、それを補うに余る魅力があります。

ジミヘンの音になったかどうかは正直分かりませんが(オイオイ!)、今迄にも何度かピックアップを交換しましたが、今回のように「ビシッ!」とキマった事は初めてです。

アビゲイル婆さん、あんたホントに凄いよ!




今回の改造、大成功!ジャカジャン♪
[PR]
by guiter_sennin | 2011-05-29 22:41 | 楽器・機材全般

気休め

仕事が雑!(苦笑)
b0186464_0294033.jpg
トッププロの方々は必ずやってると聞いたので、てつをくんもしてみむとてするなり。←(紀貫之)

薄い電導塗料だけでは心もとなかったので、無いよりはマシかと思いまして。

しかし、根気が続かないのでコントロール・キャビティ部だけ。

と、こんな調子でどんどん完成が遅れて行くんですよね・・・・

でも、絶対明日中には仕上げますからネ!
[PR]
by guiter_sennin | 2011-05-29 00:38 | 楽器・機材全般

グレーボビン

途中経過
b0186464_3314817.jpg
一応、出力を測ったんですが、三つの内の一つが他の二つに比べて若干高めで、出力も5,8K もありませんでした・・・・(うちのテスターが壊れてるかも)

ま、手作業なので多少の誤差はしょうがないですね。

去年の6月29日~30日に作られた物で、ボビンに“AY ”のイニシャル。

と言う事は・・・・
b0186464_3321445.jpg
昭和の名工“アビゲイル婆さん”が「せっせ~と巻いただよ~♪」。(夜なべはしてないと思います。)

未だ途中ですが、中間報告をば。
b0186464_3324344.jpg
例によってPOT 、スイッチ、ジャックは再利用しました。

配線材は“8412”で、キャパシターは、結局Sprague のセラコン“BUFFER 0.05uF/500VDC”と、ベタな仕様にしてみました。(ゴチャっとして汚い配線の取り回しで申し訳ありません・・・・)

あと、ジャックへの配線とアース取りで電気系統は一応終わりなんですが、先程、道具箱から大量のアルミテープが出て来たんですよネ・・・・

コントロール・キャビティだけでも・・・・

どうしよっかな~?
[PR]
by guiter_sennin | 2011-05-28 03:30 | 楽器・機材全般

やると言った手前

忙しくてもやんなきゃね~。
b0186464_0182990.jpg
いつ見ても凄いザグリですね・・・・しかも、こんだけザグってるにも拘わらず、何故だかやたらと重いボディ!(三つの「〇」の意味もわからん)

そして、この配線除去作業が一番大変なんですよね~。
b0186464_0191142.jpg
ハンダの融点が高めで難儀しました。(高出力の半田ゴテを買えばよかった・・・・)

でも、ここまで来れば出来たも同然なので、じき完成すると思いますが、焦りは禁物!

今日はここまで。

慌てて取り付けて下手こいたら「ネタ」にはなりますが、僕的にはマジで笑えませんからね。

また明日。(と言うか、今夜だ!)

そうだ、未だキャパシターを何にするのか決めてませんが、一応、三つには絞りましたヨ。

あと、ブリッジの調整、弦のゲージ変更の際のロッド調整、オクターブ・チューニング、ストリング・リテイナーにスペーサーを入れたり・・・・やる事結構残ってるな。(ジャックのネジ穴もネジ切れてて「スポッ!」と抜けたからなぁ~・・・・)

今週中に出来るかな~・・・・

ムリかな~・・・・

最悪、日曜日中には出来ると思います・・・・多分。(汗)
[PR]
by guiter_sennin | 2011-05-26 00:58 | 楽器・機材全般
ピックアップを注文した。


が、同時に注文した先日のピック“ULTEX”の在庫が無いらしい。


よって、もう暫く改造は「おあずけ」状態。


で、そのピックアップなんですが、何を注文したかというと・・・・


ヒント : ジミヘン


こうなると対象商品が限られて来るので、おおよその見当は付くんじゃないかと。


ま、そんなに勿体付ける程の事でもないんですけどね。(苦笑)
[PR]
by guiter_sennin | 2011-05-11 23:49 | 楽器・機材全般

実に惜しい!

b0186464_19224946.jpg
まだ調整段階ですが、以前のローズ指板のMEX よりも良い個体のようです。

多少の荒さ(フレットの仕上げ等)はありますが、このクラスのギターにしては概ね良好な仕上がりだと思います。(不思議なもので、音も以前より良く聞こえるんですよ・・・・)

所謂「当り」でしょうか?

特にネックの出来が前のローズの方よりも格段にイイです。(若干、握りが太いような・・・)

今回はナットの溝切りもドンピシャで加工の必要もありませんでしたし、ネック自体の強度も十分あり、ちょっとやそっとでは曲がる気配がありません。

これ、もしかしてメイプルのワンピース・ネックの方がローズ指板に比べて強度があるとか・・・・

ん~・・・・確かにネック自体の厚さは同じだけど、ローズ貼っ付ける時点でメイプルの指板部をその分削らないといけない訳だから、やっぱり多少弱くなるのかなぁ?(そう言えば、G&L テレも薄目のワンピースだけど結構頑丈。)

それと、先にも書きましたが、フレットの仕上げが若干雑で、荒い番目のヤスリの跡が残っており、見た目が今一つスッキリしませんが、今回はちゃんとレベルが出ていて“木材”自体も安定しているので、ハイ・フレットでのベンドの際にありがちな「音詰まり」が全く無いので許せる範囲です。

兎に角、久々に安くて良いギターにめぐり合いました。




しかし!



たった一箇所だけ駄目な所があるんですよね~。

これ。 ↓

b0186464_20374650.jpg





センターがズレてます!




b0186464_20412758.jpg
ブリッジ、ミドル・ピックアップは一応カバーしてますが、ネックの1弦が確実に外れてます。

少し離れて見ると、そのズレ具合は顕著に表れます。
b0186464_20483777.jpg
全体的に弦が「左(6弦側)寄り」でしょ?

弦の間隔がポジション・マークやポールピースに対して平衡になってませんし、6弦側より1弦側の指板の縁の余白の幅の方が広いのが分かります。

多分、原因はネック・ポケットの加工不良、及びネック、もしくはトレモロ・ブリッジの組み込み不良だと考えられますが、「ネック(ピックアップ)の1弦の音が小さい」「弾き難い」等の演奏面でのストレスは全く感じられないので、今回は“出来の良いネック”に免じて「見なかった事」にしてあげましょう!(笑)

それにしても、ちゃんとセンターが出てたら“100点”あげてたのになー・・・・

ホント、惜しいなぁ~!




追伸 : ピックアップの候補はもう大体決まっているのですが、先立つ物が・・・・(汗)
     多分、注文は来月に入ってからになりそうです。(またレポします。)
[PR]
by guiter_sennin | 2011-04-27 21:52 | 楽器・機材全般

再発

b0186464_22313493.jpg
あれ?この大きな箱は何かな?


何か出て来ましたよ。
b0186464_22323130.jpg
あれあれあれ?どこかで見たことのあるケースですね。


何か箱と同じ英語のロゴが付いてるヨ。
b0186464_22353795.jpg
「ふぇんでぇ・・・・」ん~・・・・てつをくん、英語苦手だからよく分からない!


とりあえず、中身を・・・・
b0186464_22405118.jpg
あれ~?おかしいな・・・・


これと同じギター、もう一本持ってたような・・・・
b0186464_22442012.jpg
はい、また始まりましたよー!


メイプルのワンピース・ネックが欲しかったもので、つい・・・・


やっぱり病気は完治してなかったんですね。(苦笑)


そうと分かれば、次は“ピックアップ”の交換だな!


何を載せようかな~(笑)
[PR]
by guiter_sennin | 2011-04-25 23:00 | 楽器・機材全般

ケンちゃんアイーン!


by guiter_sennin